• トップ

弁護士へ依頼をする場合は

弁護士への依頼と準備に関して

弁護士への相談時に注意したい点

弁護士に依頼をする場合は、まずそのための準備をしてから、事務所を訪ねるようにしましょう。なぜかといいますと、事務所での相談には時間的制約があり、しかも別料金がかかります。料金は30分につき税込みで5400円です。時間と相談料を無駄にしないためにも、まず弁護士に話すべきことをメモして準備すると、効率よく依頼をすることができます。何もせずに事務所に行っても、話の内容を組み立てるだけで、すぐ30分が経ってしまいますので、必ず準備をしてから行くようにしましょう。また、関連する書類がある場合は、必ず持参するようにします。依頼する時には、事前に事務所に電話を入れ、予約を入れてから行くようにしましょう。弁護士はいくつもの案件を抱えており、毎日かなり忙しいので、予約なしで行っても対応してもらえないことがあります。最近は電話でなく、事務所のサイトのメールで予約を入れる方法もありますので。必ず予約を入れるようにします。そして相談したい内容のポイントをメモし、関連書類がある場合は、それも一緒に持参して、必ず予約時間までに事務所に着くようにしましょう。遅刻すると、その分相談時間が短くなってしまいますので、遅れないようにしてください。また、遅れそうな時は事務所に電話を入れるようにしましょう。

↑PAGE TOP